カテゴリ:祭・イベント( 8 )

熊野古道‘始神峠’祭

晴天に恵まれたが強風の中、イベントが行われた。
サクラの開花が遅れて花見が出来なかったのが残念だが、大勢のお客さんが訪れて楽しんでいた。
昨年もサクラの開花を見ることが出来なかったイベント、来年からは一週間遅らせて欲しいものだ。
shizenha1さんのお嬢さん達が今回も綺麗な声を聞かせてくれた。
b0070608_1415928.jpg

会場の発電所放水路横(始神峠上り口)には‘ハマダイコンが咲き乱れていた。
b0070608_14172954.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-03-26 14:18 | 祭・イベント

がんばれ!!

毎年恒例の町内駅伝大会に燈籠祭のメンバーが最後尾で頑張っていた。
この重い“鯛の燈籠”を担いで走るだけでも大変だが若さなんだろう。
b0070608_10385980.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-02-13 10:41 | 祭・イベント

きいながしま港市

寒い中町内外から沢山のお客さんが来場していた。
会場は昨日の画像にある青い屋根の下の魚市場で行われた。
中には名古屋からの方も居て、「魚を買いに来た」と話していた。
イベントが始まり、地元中学生の歌と踊り“エイサー”があり、また10月に合併する海山町のソーラン踊りが有った。
CBCテレビの取材もあったが、放映は今夕かな?
b0070608_14383298.jpg
b0070608_14385418.jpg
b0070608_1439461.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-02-12 14:39 | 祭・イベント

たいさば売ってー!

紀伊長島町の節分は“たいさば売って”という面白い祭(?)だ。
昔‘鯛や鯖を売って’と家を訪ねていたそうだ。
子供たちが次々と家に入り‘たいさば売って’と大きな声を上げると御菓子をくれる。
私には“たいさま”にしか聞こえないのだが・・・。
魚がお菓子に変わったが、子供たちは大喜びで駆けずり回る。
大きなゴミ袋一杯御菓子を貰って、肩にかついで洋々と帰って行く姿が実に微笑ましい。
我孫もスーパーの袋一杯にして帰宅した。
b0070608_1821243.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-02-03 18:22 | 祭・イベント

船だんじり

一日順延となった船だんじりが無事終わった。
沢山の子供が船から投げられる飴を目当てに船を取り囲んで一緒に移動する。
子供たちに引かれた船は長島神社まで飴を撒きながら行く。
船の上に居る子供が手に持っている竿の先には鰹が付いている。
鰹を釣る時の撒き餌の鰯の代わりに飴を撒く。
昔からの伝統行事が何時までも続くと良いが、人口が減少のうえに漁師も減ってきているから将来が不安だ。

孫のかりんが1個、娘が2個、私は5個拾った。
b0070608_1636817.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-01-16 16:37 | 祭・イベント

八日薬師

紀伊長島の行事、八日薬師。
薬師如来を祭ってある養海院で毎年行われるが、30年前の20%位まで夜店が減り賑わいが無くなってきた。
夜にはかなりの人出が出るのでしょうが、寂しくなりました。
漁師さんは明日から沖に出て本格的に漁が始まります。

孫二人を連れてハニーカステラ、ういろう、ハッカ笛を買っただけでした。
b0070608_1714619.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-01-08 17:14 | 祭・イベント

成人式

我が町の成人式は毎年5日に行われます。
年々過疎化が進んでいるため、今年の成人は100人チョットだそうです。
150人以上無いと増える事は無い計算になります。
10月に隣の海山町と合併しても人口21,500人しか無い。
小子化、結婚しない人・・・未来は暗いね。
b0070608_1532387.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-01-05 15:32 | 祭・イベント

イルミネーション

三重県最南端紀和町のイルミネーションを見てきました。
真っ暗闇の中に突如現れる光のファンタジーに感動!
スケールは都会のものには落ちるが、地域ぐるみのイベントとしては最高でした。
孫娘のかりんが走り回って喜びました。
手前の亀は紀伊長島町燈籠祭から参加しています。
b0070608_230261.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2004-12-11 23:02 | 祭・イベント