2005年 02月 24日 ( 1 )

ある疑問

紀伊長島町(海山町にまたがる)には昭和53年オープンした‘熊野灘レクリエーション都市’が有る(た?)。
国・県・町が期待を込めた一大プロジェクトだった。
開設当初はかなりの入り込み客が有ったが徐々に衰退した。
その後ホテル運営等は名鉄観光に移り、現在は伊勢市に本社を持つ企業になった。

ホテル後方の山林を中部国際空港の埋め立て事業の土砂採りで緑が削られてしまった。
大台の日出岳からもハッキリと確認できる程の規模だ。
b0070608_11392253.jpg


ホテル前の海水浴場に長崎県五島列島から運ばれた砂を投入し、夏場のお客さん確保の為に砂浜を作った。
甲殻類・貝類の生態系破壊ではなかろうか?
生息するはずの無いものが現れるのは間違いないだろう。
全国各地で同様の事業が行われている。
国も県も地元も熟慮する必要があるのではなかろうか?
b0070608_11362640.jpg

[PR]
by hamabo-1 | 2005-02-24 11:40 | 風 景